Teeth of Tool

画期的な虫歯治療

Woman

セレック治療は、銀座の歯医者で行われている虫歯治療です。コンピューターで虫歯の詰め物、被せ物を設計して、製作する治療方法です。手作業よりも詰め物を精巧に仕上げられるので、きちんと歯に装着できます。見た目も美しく、おすすめです。

詳細を確認する...

子供の口腔衛生の向上

Treatment

川崎区の歯医者では子供の口腔衛生の向上に力を入れています。歯医者に通う習慣を身に付けることは、その後の健康に大きな影響を持ってきます。川崎区で子育てを行っている方は、子供に定期的に歯医者に通う習慣を身に付けさせるようにしましょう。

詳細を確認する...

先進的な矯正技術

Man and Woman

インビザラインとは透明なマウスピースを利用した歯列矯正の技術で、大阪などの都市部を中心に普及が進んでいます。外から目立ちにくく、金属アレルギーの人でも安心して施術を受けられるため、利用者は年々増加しています。

詳細を確認する...

長所短所を比較して決める

Teeth

治療が早いレジン

大船の歯科ではプラスチックや各種合金を使った健康保険適用の治療も提供していますが、一方で自由診療のセラミックやゴールドインレーなども取り扱っています。プラスチックによる詰め物はコンポジットレジンと呼ばれているもので、詰めるのに時間もかからず治療日数は1日で済むことが多いというのが魅力です。しかしプラスチックなので耐久性の点では少し劣ります。セラミックとゴールドインレーはどちらも高級な詰め物として扱われています。価格は同じ大船であっても歯科によっていくらか幅があります。セラミックとゴールドインレーとに共通しているメリットは、耐久性にすぐれているので長く持つということです。どちらも自由診療ですが、それだけの価値はあるといえるでしょう。

各インレーのメリット

大船の歯科でセラミックインレーにしてもらうと、自分の歯にあった色調のセラミックを詰めてもらうことができるので人気があります。また、セラミックインレーなら奥歯に詰めてもほぼ問題なく使うことができます。一方コンポジットレジンは保険適用ですが、奥歯に詰める場合に限っては健康保険がききません。これは大船に限らずどこの歯科でも共通です。その理由は、コンポジットレジンが樹脂から作られているため衝撃の加わる奥歯には向いていないからです。したがって奥歯にはセラミックやゴールドインレーなどが向いています。どちらを選ぶかはその人の好みによります。セラミックは自然な色に仕上がりますが、強度の点からいえば陶器製のセラミックより金属であるゴールドインレーの方がまさっているのです。

負担を減らす

大船にある歯科医院では、歯を削らすにホワイトニングを行なってくれるところがあります。自分の歯を削ることなくホワイトニングをすることによって、口腔内への負担を減らすことも可能です。ですから、できるだけ自然にホワイトニングをしたい人におすすめです。