Teeth

先進的な矯正技術

Man and Woman

マウスピースを利用する

歯列矯正といえば、従来は金属製の器具を取り付けてワイヤーで引っ張ることで歯を動かすという方法が主流でした。しかし最近ではこれとは異なる治療法も導入され、普及が進んできています。その1つが、インビザラインと呼ばれる矯正法です。インビザラインとはマウスピースを使った矯正治療技術です。1人1人の歯型に合わせて複数のマウスピースを製作し、定期的に交換しながら徐々に歯列を整えていきます。従来の矯正法に比べると取り扱っているクリニックの数はまだあまり多くありませんが、東京・大阪など都市部を中心にその数は徐々に増えてきています。インビザラインは子供から大人まで幅広く適用できますが、特に成人の利用者が目立っています。

金属アレルギーでも安心

インビザラインは一般的な矯正法に比べると費用がやや高額になる点については注意が必要ですが、この治療法には多くの利点があります。インビザラインに利用するマウスピースは透明な樹脂製で、よほど注意深く観察しない限り外からは目立ちません。そのため仕事で人に会う機会の多い社会人でも安心して治療を受けることができます。また、金属アレルギーの人にとっても安心です。さらにマウスピースは自分で着脱可能なので、食事や歯磨きの際に取り外しすることで虫歯のリスクを減らすことができます。大阪に所在するクリニックでは、インビザライン専用の施術ルームを設けて万全の治療体制を整えており、大阪市内はもとより近隣からも多くの患者が訪れています。また大阪の別のクリニックでは、顎の成長をコントロールしながらインビザラインを利用する小児矯正コースを設けています。