Teeth

画期的な虫歯治療

Woman

セレック治療とは

東京の銀座の歯医者では、虫歯の際にセレック治療を導入しているところが多いです。このセレック治療とは コンピュータで虫歯の詰め物を設計して製作するシステムのことです。3D光学カメラで虫歯箇所をスキャンして、その情報を元に詰め物を設計していきます。そして、セラミックブロックを削って詰め物を作成していきます。この治療の一番の利点は、詰め物をコンピューターで作成するので精巧に仕上がることです。歯にしっかりと密着するので、隙間に菌が繁殖せず、虫歯になる確率を低く抑えられます。また、手作業では数日間かかりますが、コンピューターで詰め物をすぐに作製できます。なので、銀座の歯医者のセレック治療は、仕事で忙しくしている人におすすめの治療と言えます。

なぜ人気なのか

セレック治療は、銀座の歯医者で多くの患者にとても定評が有ります。その理由は、セレックで使うセラミックは着色や磨耗の心配がないからです。従来のレジンでは、時間の経過とともに着色して、汚れ、臭いが気になります。それがないので、いつまでも清潔なまま使用することができます。その他にも、金属の被せ物と比べると、プラークが付きにくく、アレルギーの心配もないです。そのため、歯周病や口臭などが起きる心配もないです。しかも、セラミックは天然歯にもっとも近い素材なので、歯の見た目にも違和感がないです。銀座の歯医者のセレック治療は、保険外診療となります。ですが、メリットが多くて、コストに見合った治療効果がもたらされます。そのため、虫歯の際にはおすすめの治療です。